ARC-1883 シリーズ SSD/HDD対応 PCI Express Gen3 RAID CARD

    

  ARC-1883 シリーズ
  SSD/HDD対応 PCI Express Gen3 RAID CARD

Product Image

  製品説明と特徴

PCI Express Gen3 接続のareca社RAIDCardのフラグシップモデル ARC-1883i ARC-1883x ARC-1883lp ARC-1883ix-12 ARC-1883ix-16 ARC-1883ix-24
1.2GHzのデュアルコアコントローラ を搭載し、2GBのキャッシュRAMを標準搭載し、すべてのモデルがExpander接続に対応。 Expanderと接続することで、最大256ドライブにも対応するハイパフォーマンスRAIDcardです。 ARC-1883ixだけの特徴として、搭載メモリの交換が可能で最大8GBまで対応 単体で6000MB/sを超える転送レートは4Kでの編集に容易に対応することができ、そのほかにも大容量・高速転送が必要な 場面でその真価を発揮いたします。


ARC-1883ix だけの特徴として、本体に外付け可能なExpanderポートを1つ標準搭載しています。
※排他仕様ではありませんので、内蔵ポートと併用して使うことができます。 areca社のARC-4038、ARC-4038-8、ARC-4038-12といったExpanderケースを使い、 SFF-8644ケーブルでRAID領域を拡張することができます。
Expanderのケースは1つのRAIDコントローラに最大7台まで拡張が可能で、RAIDとしては128台までのSSD/HDDを認識することが可能です。
※1ボリュームで構成できるHDDは32台まで、1ボリュームで超える場合はマルチプルRAID(RAID00,50,60)での構築になります。



areca社の大きな特徴の一つがシリーズを通して使いやすいWEBベースのGUIがあります。
もちろん、ソフトウェアをインストールすることで使用可能な、 ARCHTTP(ローカル)、ARCSAP、ARCCLIといったGUIもありますが、いずれもdriverのほかに 専用ソフトウェアをインストールする必要があります。
areca社のRAID製品では、一部のローエンド製品を除きLANポートがマネジメント用に取り付けられています。
ARC HTTPからファームウェアの更新やRAIDの構築、エラーの確認をすべてブラウザベースで 行うことができるので、RAIDの設定画面の接続に関しては環境をとわずブラウザさえ 利用可能ならば可能になっています。
設定に関しても、ブラウザからファームウェアの更新やエラーログの閲覧、RAIDの情報を確認 はもちろんのこと、arecaの特徴のもう一つである細かいRAIDボリュームの設定も 可能になっています。
現在使用しているRAIDVolumeに、異なるRAIDVolumeに、はもちろん可能。
現在使用しているRAIDVolumeに足し、異なるRAIDレベルで容量単位でLUNで区別し 編集領域と、保存領域と分けるというような設定ももちろん可能です。
※パフォーマンス的には、複雑な構成より、単純な構成のほうがもちろんよくなります。 これらの設定は、目視で行うほうがやりやすい項目ですので、複雑な設定を行う場合は 慣れているお客様でもコマンドベースより簡易な場合もあります。



NVMeも出てきたから、RAIDCardはそれにくらべて遅いんでしょ? 弊社WEBサイトの導入事例でも案内をさせていただいています。 8Kソリューションの導入事例
カード単体のスペックに関しては、弊社のベンチマークデータにもある通りですが、 およそ、6000MB/sの転送レートに対応するスペックをARC-1883は備えております。 この速度は、PCI Express Gen3 x4 と PCI Express Gen3 x8 の差が出ただけのものになりますが 搭載スロットの問題や機種選定に比べればまだまだNVMeよりも導入しやすくパフォーマンスが 高い仕上がりとなっておりますので、高速ストレージを安価に導入したい場合には選択肢の一つになりうるでしょう。 8Kソリューションの導入事例にあるデータでは、ARC1883を使用しRAID0を構築したRAIDアレイを2つ作成しました。 2つのドライブをWindows上でSoftwareRaidによるストライピング(RAID0)を組むことで実現した数字です。 RAID組んでるのに安全性・・・なにそれ、おいしいの? という組み方ですがとにかく スピードを、もっとスピードをの結果このような数値を実現できました。 聖仁商事では、areca製品に10年以上携わったエンジニアによって日本語によるサポートを行いますので 複雑な構築で分かりにくい、事前導入でどういった構成にしたらいいのか? 的確に回答をいたします。
導入後の運用中における問題等もお気軽にご相談ください。
※一件一件回答に長時間を要する場合があります。 お電話がつながりにくい場合は何卒ご容赦ください。

ページのTOPに戻る  

  製品仕様 ARC-1883ixシリーズ

型番 ARC-1883ix-12 ARC-1883ix-16 ARC-1883ix-24
製品名 PCI Express Gen3 12Gbps 対応RAID Card
製品コード 4712774411338 4712774411345 4712774411352
コントローラ Dual Core RAID-on-Chip 1.2GHz
搭載メモリ 2GB DDR3-1866 240pinソケット対応
※8GBまでのメモリに対応します。交換を行う場合はご相談ください。
スロットサイズ PCI Express x8 Gen3対応
接続インターフェース SFF-8643 x3
SFF-8644 x1
SFF-8643 x4
SFF-8644 x1
SFF-8643 x6
SFF-8644 x1
転送レート SAS 12.0Gb/s , 6.0Gb/s , 3.0Gb/s
SATA 6.0Gb/s , 3.0Gb/s
マネジメントポート RJ-45 ※製品設定用 , RJ-11 ※Expander設定用
RAIDレベル RAID Level 0, 1, 1E(10), 3, 5, 6, 30, 50, 60, SingleDisk, JBOD
FAN搭載 ヒートシンク一体型専用FAN
本体搭載機能 Hotswap, Auto Rebuild, Array roaming, Background Initialization, Online RAID level migration, Online RAID stripe size migration, Online RAID capacity expansion
HDDフェールアラーム Beep Buzzer, LED
消費電力・追加コネクタ 12V 37.2 W ・ PCI Express電源コネクタ 6Pin
カードサイズ(W x H x D) 254mmx98.4mm フルハイト
対応OS Mac OS 10.6以降,
Windows7, 8, 8.1, 10,
Windows Server 2008/R2, 2012/R2, 2016,
Linux,
FreeBSD,
VMware,
対応バッテリ ARC-1883-CAP Flashベース ※標準メモリで運用時のみ対応
ARC-1883-BAT Flashベース
ARC-6120BA-T121-12G
メモリを交換し4,8GBとする場合は、ARC-1883-BATかARC-6120BA-T121-12Gをご利用ください。
オプション製品 ARC-4038, ARC-4038-8, ARC-4038-12

ページのTOPに戻る  

  製品仕様 ARC-1883シリーズ

型番 ARC-1883i ARC-1883x ARC-1883LP
製品名 PCI Express Gen3 12Gbps 対応RAID Card
製品コード 4712774411314 4712774411321 4712774411307
コントローラ Dual Core RAID-on-Chip 1.2GHz
搭載メモリ 2GB on-board DDR3-1866 SDRAM
スロットサイズ PCI Express x8 Gen3対応
接続インターフェース SFF-8643 x2 SFF-8644 x2 SFF-8643 x1
SFF-8644 x1
転送レート SAS 12.0Gb/s , 6.0Gb/s , 3.0Gb/s
SATA 6.0Gb/s , 3.0Gb/s
マネジメントポート RJ-45 ※製品設定用 , RJ-11 ※Expander設定用
RAIDレベル RAID Level 0, 1, 1E(10), 3, 5, 6, 30, 50, 60, SingleDisk, JBOD
FAN搭載 ヒートシンク一体型専用FAN
本体搭載機能 Hotswap, Auto Rebuild, Array roaming, Background Initialization, Online RAID level migration, Online RAID stripe size migration, Online RAID capacity expansion
HDDフェールアラーム Beep Buzzer, LED
消費電力 12V 14.4 W
カードサイズ(W x H x D) 169.5mmx64.4mm ロープロファイル対応
対応OS Mac OS 10.6以降,
Windows7, 8, 8.1, 10,
Windows Server 2008/R2, 2012/R2, 2016,
Linux,
FreeBSD,
VMware,
対応バッテリ ARC-1883-CAP Flashベース
ARC-1883-BAT Flashベース
ARC-6120BA-T121-12G
オプション製品 ARC-4038, ARC-4038-8, ARC-4038-12

ページのTOPに戻る  

  ファームウェア・ドキュメント関連

 ドキュメント関連
  ◆ RAID構築手順 ※日本語
  ◆ MacOS マウントマニュアル ※日本語
  ◆ Windwos マウントマニュアル ※日本語
  ◆ ファームウェア更新マニュアル ※日本語
  ◆ HDD互換リスト 2017年01月20日
  ◆ SSD互換リスト 2017年05月08日
 ドライバ
  ◆ Windwos Driver for Windows7, 8, 8.1, 10 Server 2008/R2, 2012/R2, 2016
Windows 7, 8, 8.1, Windwos Server 2008/R2, 2012/R2, v6.20.0.0.31
Windows 10, Windows Server 2016, v6.20.0.0.33
  ◆ Mac ユーティリティ & ドライバ
  ◆ Windows ユーティリティ & ドライバ
 ファームウェア
  ◆ 1.54-20170823
    イベントログの日時に問題があり、1.54-20170329ではエラー時のメール送信に問題がありました。

ページのTOPに戻る